Q&A教えて税理士さん®

マイホーム売却と税(令和3年9月)

 マイホーム売却時に税金はかかりますか?

 買った金額(取得費)よりも売った金額(譲渡価額)が高い場合、税金がかかる場合があります。

 相続で取得したマイホームを売却した際の取得費はどうなりますか?

 相続で取得したマイホームの売却時の取得費は、被相続人がその物件を取得した際の取得費とすることができます。

 マイホームの取得費が分からない場合はどうなりますか?

 取得費が分からない場合は、譲渡価額の5%を取得費として計算する事ができます。

 3千万円の特別控除とは?

 居住用財産を売ったとき、所有期間の長短に関係なく、譲渡所得から最高3千万円まで控除ができる特例となります。

 マイホームを売却した際の税率はどうなりますか?

 基本的に短期譲渡所得の場合は約39%、長期譲渡所得の場合は約20%の税率が適用されます。ただし、所有期間が10年を超える場合にはさらに低い税率が適用される特例があります。

 短期譲渡所得と長期譲渡所得の違いは?

 マイホームを売った年の1月1日現在で、その土地や建物の所有期間が5年を超える場合は「長期譲渡所得」に、5年以下の場合は「短期譲渡所得」になります。

(回答者:島田功久税理士)

[税のQ&A TOP][次の記事→]

ページの先頭へ戻る